馬場政行氏も円熟期を向かえ、玄翁(玄能)を造ることの自信、使う側に立った責任を日々、追求しています。硬い玄翁(玄能)をお求めの場合は正行玄翁(玄能)を使ってください。材料から、造りから、違いがあります。

硬さがありますから、利きが良いので釘もしっかり打ち込むことができて、鑿を使うにも手に響きがきません。

響かないことで腱鞘炎が治った大工さんもいます。正行玄翁(玄能)が腱鞘炎を治してくれたとその大工さんは喜んでいました。

道心斉正行千代鶴仕上げ鋼付四角玄翁(玄能)80匁

当店だけの販売になります。正行玄能(玄翁)が鋼付に千代鶴是秀の小刀にみられる鑢の縦仕上げをほどこしました。しっとりした仕上がりで品のある玄能になりました。

大きさは80匁ですので釘打ちようによろしいでしょうか。

大きさ 80匁
サイズ 全長8cm、口の大きさ2,45cmx2,65cm位、穴縦2,2cm、穴横7,5mm
重さ 315g

道心斉正行和鉄「不動」鋼付四角玄翁200匁

地金に和鉄をもちいた鋼付玄翁(玄能)です。仕上げは縦に細目のやすりをかけて仕上げ、和鉄独特の艶がでているようです。千代鶴是秀小刀の縦目のやすり仕上げを思わせます。和鉄ですので釜地や錬鉄のように木目のような模様はでません。

大きさ 200匁

正行作別製黒打四角玄能(玄翁)120匁白樫本人柄入1番

当店の別製は他の正行玄能とは違い直接取引(当店を含む3件くらいです。)のため同じ時期に出来上がった玄能の中から良いものを選んで購入しています。

正行作四角玄能(玄翁)120匁を正行さん本人から白樫を削ってもらい柄入していただきました。造作鑿ようにいいでしょうか。

真直ぐ目の柄下がりです。利きの良い玄翁(玄能)をお試しください。

大きさ 120匁
柄の長さ 尺2
サイズ

玄能から出てる柄の長さは33cm位、
握りの断面の太さは2,4cmx3,3cm位。

玄能の口の大きさは2,65cmx2,8cm位、玄能の全長は9,65cm

重さ 柄も入れた重さ560g

You Tube

正行黒打四角玄能の製作工程3 Baba Masayuki Finishing nr 3

山善 公式YouTubeチャンネルはこちら