道具選びと道具屋の責任

当店で取扱いしている道具について鍛冶屋さんが作っている商品を主に取り扱っています。その中でも責任を持ったつくり、鍛冶屋のこだわりのあるつくりのものだけ取り扱っています。

ほとんどの店が鍛冶屋さんの作ったものはメーカーよりいいと言っています。しかし鍛冶屋だからと言ってすべてが同じではありません。中には生産性を上げるためにメーカーのような設備をしている方も多くいられます。私はそういう鍛冶屋さんを「なんちゃって鍛冶屋」と呼んでいます。

経済的やその他の理由でそうなっていったと思われますが違いがあるのは間違いありません。

メーカーやなんちゃっての方々も刃物は切れますしその他の道具も使うことはできます。

圧倒的に違うことは、刃物は切れ味がないこと、道具は手になじまないことです。

しかしこだわっている鍛冶屋は、手になじみ、切れ味のあるつくりができます。

そういった責任ある手作りの商品を取扱いしています。

店主 山﨑善史

店舗紹介

店舗では、今では手に入らない大工道具、名品などの販売もしています。 非買品などの展示もあります。新潟にお越しの際は足をのばしてみませんか。 三条の鍛冶屋の見学や地元の名物なども紹介できます。鍛冶屋見学希望のかたは前もって連絡ください。 土、日は休みが多いです。

店舗紹介

店舗名 刃物・大工道具 山善
代表 山﨑 善史
住所 〒955-0055 新潟県三条市塚野目3-1-7
TEL 0256-38-1555
FAX 0256-38-2583
MAIL info@e-daikudogu-net.biz